東雲のネットニュース

このサイトは運営者東雲が気になる情報などを定期的に投稿していくものです。ここに訪ねて頂いた皆様のお役に少しでもたてれば幸いです。

引越し

一人暮らしに冷蔵庫は必要?容量はどれくらいなど選び方のポイントは?

投稿日:2017年12月3日 更新日:

進学や就職・転勤などの理由によって実家を出る必要がでてくる人もいますよね。
今までは親とともに過ごしていた為気づかなかった事にも気づかされるようになる一人暮らし。

一人暮らしは、遅くまで起きていても家族に迷惑をかける事もありませんし、いきなり友人が遊びに来ても自分さえ問題なければ気にする必要もありません。

このように気楽で自由な面もありますが、一方食事は自分で何とかしないといけない。
掃除も片付けもしないといけない。
もちろん洗濯も自分ですることになります。

このように親に頼っていたことを自分でしないといけないという大変な側面もあります。

上記のような事をするにあたって考えるのが、自分で全部する為に家電を購入するのか、外にある専用の施設を利用するのかという事ではないでしょうか。
今回は一人暮らしにも洗濯機は必要なのかどうかについてを書いていきたいと思います。

一人暮らしではコインランドリーを使うという選択肢もありますので、どうしようかを迷っている方は是非読んでいってください。
また、洗濯機を購入しようとなったらどんなサイズのものを買えば良いのか?
洗濯機の選び方のポイントってどんなものがあるのか?についても併せて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

一人暮らしにも洗濯機は必要なのか?

一人暮らしの洗濯はあまり量も多くなく、時間も確保できにくかったりで毎日洗濯する事が出来ない場合もありますよね。
洗濯の頻度がそこまで多くないのであれば、コインランドリーを利用するという選択肢もあると思います。

一人暮らしだと洗濯機とコインランドリーの利用とどちらが良いのでしょうか?

これを考えるにあたっての前提として、自分の住む家の近くにコインランドリーがあるという事が条件となります。
もし近場にそういった施設が無いのであれば洗濯機を購入するしかないので、間違いなく洗濯機は必要となります。

では洗濯機とコインランドリーどちらが一人暮らしには良いのかを考えていきたいと思います。

まずは価格の面から考えてみましょう。
コインランドリー1回の洗濯料金を約400円とすると、週に1回の利用の場合は年間で約20,000円になります。
さらにコインランドリーで洗濯した後濡れた衣類を持って帰るというのはとても大変ですので、乾燥機能も利用すると思います。
乾燥機能の利用が1回約300円とすると、週に1回の利用の場合は年間で約15,000円になります。
洗濯と乾燥で年間約35,000円が洗濯するのに必要な金額となります。

これは利用するコインランドリーによっても値段は変わりますので一概には言えないですが、平均か少し安く見積もっている金額となります。

一方洗濯機は機能などにこだわりを持たなければ、5kg前後のもので3~4万円ほどで購入することが出来ます。
リサイクルショップや中古品・型落ち品でも良いという場合はもっと安く手に入れる事も可能となります。

値段の面で見てみると洗濯機を購入したとしても、コインランドリーを週に1回のペースで1年以上利用し続ける事を考えると十分もとが取れます。
これよりペースが多くなるのであれば、迷わず洗濯機を購入した方が良いでしょう。

そして洗濯機での洗濯とコインランドリーの利用とでは、洗濯中の待ち時間の使い方に差が出ます。
コインランドリーだと洗濯の終わる時間には絶対に洗濯ものを取りに行かないと、他の利用者に迷惑をかける事になってしまいます。
その為洗濯中はあまり自由に過ごすことが出来ませんね。

しかし洗濯機だとタイマー機能があるものもありますし、最悪洗い直しの手間を惜しまなければその他に優先する事が出来たとしても何とかなります。
このように洗濯機とコインランドリーだと洗濯中の時間の自由度にも差が生まれます。

またコインランドリーは強度農の洗濯施設のため、他人が使用した後に利用するという事になります。
これは人によってはとても気になるポイントなのではないでしょうか?

そしてコインランドリーは利用客のマナーによっては、洗濯が終わっても取りに来ない客もいるせいで洗濯をしたいのに出来ないという事もあり得ます。
このような不便さもコインランドリーにはあるのです。

その点、洗濯機を購入し自宅で洗濯するのであればこのような不便さは一切ありませんので、快適に洗濯をする事が出来ます。

これらの事を総合的に考えると、一人暮らしであろうが洗濯機は必需品といえるのではないでしょうか。
ただし、家の中に洗濯機を置くスペースが無いなどの問題で置けないという場合は仕方がありませんので、諦めてコインランドリーなどの施設を利用するようにしてください。

スポンサーリンク

一人暮らしの洗濯機の容量はどれくらいが良い?

ご実家にあった洗濯機の洗濯容量はどれくらいかご存知ですか?
縦型であればおそらく小さくても7kg、大きければ10kgは有ったと思います。
ドラム式であれば10kg超のご家庭もあるでしょう。

では一人暮らしだとどれくらいの容量が必要だと思いますか?
これには大体の目安となる数値があります。

1人が出す洗濯物の量は1日あたり約1.5kgと言われています。
3日に一度のペースで洗濯するとして大体4.5kgが一人暮らしで必要な洗濯機のサイズだと言われています。

これを基準として、自分のライフスタイルを考えて容量を考えてみると良いのではないでしょうか。
運動を頻繁に行うというアクティブな方であれば洗濯ものの量は増えると思います。
シーツなどを自宅で洗濯したいという方も大きめのサイズのものを選ぶ必要があると思います。
洗濯頻度が週に1回などの人も、その1回の洗濯量は多くなる為大きい洗濯機の方が良いでしょう。

このようにご自分のライフスタイルによって選ぶべき洗濯機の容量というのは変わってきますので、4.5kgを基準に考えるようにしましょう。

一人暮らしでの洗濯機の選び方のポイント

一人暮らしで洗濯機を購入しようとするときに注意したいポイントはどんなものでしょうか?
洗濯機を選ぶうえでチェックしておきたい選び方のポイントを紹介していきます。

洗濯機の置き場が有るのか?

洗濯機を購入するうえでまず気にしないといけないのは【洗濯機をどこに置くか】です。
洗濯パンがあるならそこで大丈夫ですが、一人暮らし用の部屋ではベランダや玄関前にしか置けないという事もあります。
そもそも置くところが無い場合もあります。
ですので、洗濯機を購入する際にはまず置き場所が有るのか無いのか?どこに置くのか?というところをチェックするのが大事です。

洗濯機を置く場所のサイズは?

洗濯機を置く場所が有り、何処に置くのかが決まったら次はそこに置ける洗濯機の寸法はどのくらいまでなのかをチェックするのが大事です。
洗濯パン(洗濯機を置くスペース)が設置されている物件もありますので、その場合は洗濯パンの内寸を測っておきましょう。
その内寸に収まるサイズ以外の洗濯機は候補から自然と外れます。

洗濯機を搬入する通路のサイズは?

意外と忘れがちなのが洗濯機の搬入経路の幅です。
一人暮らし用の物件などでは入口に洗濯パンが有る事も多いですが、ベランダに置くような物件の場合は玄関からの通路の幅が狭く洗濯機を通せないという事もあり得ます。
この場合はベランダへ直接搬入出来る場合もありますが、搬送料金が割高になってしまう事もありますので事前に相談出来るように搬入経路のサイズは測っておく方が良いでしょう。

洗濯物を干す場所は有るか?

室内に洗濯パンがある物件でも、場合によってはベランダやバルコニーが無い物件があります。
その場合は室内に干すしか無くなるのですが、そのような物件は基本的に狭い部屋が多いです。
狭い部屋に洗濯物を干さざるを得なくなるのは不便ですよね。
ですので干す場所が無いのであれば乾燥機能付き洗濯機、または別で乾燥機の購入を検討することになると思います。

洗濯機の洗濯容量

洗濯機の洗濯容量をどれくらいにするかを決めていくのですが、それには前項を参考にして決めましょう。
一人暮らしのサイズとしては3日に1度の洗濯として4.5kg程のサイズがあるのが良いですが、自分のライフスタイル(週に何度洗濯機をまわすことが出来るか・洗濯物の量は平均と比較してどうか・シーツ等の大型の洗濯物を洗濯機で洗うのかどうか)を考えてから決めていきましょう。

洗濯機の静音性

仕事や学校などで洗濯をする時間が夜中になってしまったり、まだ日が昇る前の朝方になる場合は近所の迷惑になりトラブルの元になります。
一人暮らし用の物件はファミリー層向けのものに比べ遮音性が低い場合が多いですので、洗濯機の駆動音や排水音が意外と響いてしまう事もあります。
ですので、洗濯をする時間帯が迷惑になるような時間になる恐れがあるのなら静音性にも注目して洗濯機を選ぶようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
一人暮らしでも洗濯機の設置に問題が無いのであれば基本的には洗濯機は必須の家電となります。
ただしどの洗濯機が良いのかは人によりそれぞれですので、自分の生活環境やライフスタイルを考えて上記を参考に後悔しない選択をするようにしてくださいね。

引越しのご挨拶に関するマナーや伺う範囲は?粗品はどうすればいい?【まとめ】

スポンサーリンク

-引越し
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

引越しのご挨拶に用意する手土産の相場は?おすすめの品と包み方は?

引越しの際にはお隣さんなどのご近所へご挨拶に伺いますよね。 その際には手ぶらで行くのも失礼と、何か手土産を持参していく方が多いと思います。 スポンサーリンク この手土産に用意する品物はどれくらいの予算 …

引越しするとき一人暮らしに必要なものは?おすすめの家具も紹介します!

春は新生活が始まる為、引越しをする人が増える時期ですね。 進学や就職の為にこれから初めての一人暮らしをするという人も多いのではないかと思います。 スポンサーリンク 実家を出て自分のチカラで生活をしてい …

引越しで退去時のご挨拶は必要?伺うならいつ頃いくべき?手紙で済ませても良いの?

引越しが決まると荷造りや掃除などしないといけない事がたくさんあって忙しくなります。 そして引越し先への挨拶もしないといけないと、ご挨拶の品も選びにいかないといけませんね。 スポンサーリンク このように …

引越しご挨拶の赤ちゃんがいる時のおすすめ!伝えるべき事やタイミングと伺う範囲の紹介!

赤ちゃんのいる引越しは、その後の生活で赤ちゃんの夜泣きなどが騒音となる可能性があります。 人によっては全然聞こえないし気にならないという方もいますが、ちょっとした泣き声が聞こえるだけでイライラする人も …

引越しの挨拶の品物にお返しは必要?不在にしている場合と不在だった場合は返事が必要?

新生活を迎える春や人事異動などが多い秋頃は引越しのシーズンですね。 この時期だけではありませんが、自分の近くに新たな住人が引っ越してくることもあるかと思います。 スポンサーリンク 新しい住人が引っ越し …

ページ検索