東雲のネットニュース

このサイトは運営者東雲が気になる情報などを定期的に投稿していくものです。ここに訪ねて頂いた皆様のお役に少しでもたてれば幸いです。

紅葉

大仙公園の紅葉は隠れた穴場!日本庭園ではライトアップも!駐車場情報や最寄り駅からのアクセスもご紹介します

投稿日:2017年12月4日 更新日:

秋も終わりに近づく頃は木々が紅や黄色に色づく紅葉の季節ですね。
世間にはイチョウやもみじがいくつも植えられ、周りも整備された名所というものが存在します。

確かにそのような紅葉の名所は周りの風景も相まってとても美しい景色を見る事が出来ますね。
しかし感動的な景色を見る事が出来る代わりに、多くの人!人!人!
下手をすれば身動きが取れないのでは!?と思うほどの人混みの中、紅葉を観賞しないといけないという事です。

付き合いたてのカップルや何かの記念日としてのデートで記憶にも記録にも残せるような場所で幻想的な紅葉風景を観賞したいというのでなければ、このような人混みの中に進んで行くというのも意外と大変で尻込みするという方もいるのではないでしょうか?

特に小さなお子さんがおられる夫婦の方は、混雑している場所に出かけるのはとても勇気がいる事でしょう。
実際に私も子供が小さなうちは、混雑するほど人が集まるようなところへはなかなか出かける勇気がでません(汗)

だからといって紅葉などの季節の風景を楽しむという事を諦めるのはイヤじゃないですか?
そのような時には、名所や〇〇百選に選ばれている!のような肩書が無くてもキレイな風景を楽しみたいと思っていると思います。

そんな方にオススメなのが今回ご紹介しようと思っている大仙公園です。
大仙公園は堺市が管理している大規模な公園なのですが、緑が多く植えられている為秋になると意外にもキレイな紅葉風景を見せてくれます。

また大仙公園内にある日本庭園でもキレイな紅葉を見る事ができ、ライトアップもあるので夜の紅葉を楽しむことも出来る場所です。

この隠れた穴場といっても良い大仙公園についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
大仙公園は紅葉の隠れた穴場!

大仙公園は大阪の堺市にある市が管理する公園です。
大阪にある公園の為、紅葉は毎年だいたい11月の後半~12月前半の時期がピークとなります。
この頃には、園内の木々が紅や黄色に染まりとてもキレイな景色となります。

周囲の木々が紅葉し秋らしい景色を見せるのですが、敷地が広い事もあり人混みとは無縁の隠れた穴場といえるのではないかと思います。


上記の画像は大仙公園のどら池と呼ばれる池の周辺の紅葉です。
このどら池の周辺には木々が特に多く植えられているようで紅葉の時期はとてもキレイです。

こちらが大仙公園内の地図になります。

私が行った時期は少し遅かったようでピークの時期は過ぎていましたが、それでも十分キレイな紅葉を見る事が出来ました。
いくつかその風景を紹介します。

どうですか?ピークを過ぎた紅葉でもなかなか楽しめると思いませんか?

この他にもイチョウ並木もあり、イチョウが黄色に色づく頃は本当にきれいですよ。
外部リンクになりますが、こちらの画像も参考にしてみて下さい。
大仙公園のイチョウ並木

スポンサーリンク

紅葉を見ながら散歩していれば子供も広い公園ですのでそれだけで楽しめるのではないでしょうか?
近くには遊具もあり子供が遊ぶことも出来ますので、子供に退屈させているんではないかという罪悪感を持つこともありませんね。

大仙公園内の日本庭園ではライトアップもあります!

公園内を普通に散歩するだけでも十分に紅葉を楽しむことが出来るのですが、大仙公園には日本庭園という場所があります。
この場所は入園料がかかるのですが、キレイに整備された庭園で紅葉の時期でなくともとても良い場所です。
以下に日本庭園の基本情報をまとめます。

入園料(1人1回につき)
個人
団体(30人以上)
大人
200円
160円
子供
100円
80円

※身体障害者・65歳以上の方は無料

開園時間:9:30~16:30(入園は16:00まで)

休園日:月曜日・祝日の翌日・年末年始

この日本庭園ですが、こちらでもきれいな紅葉を見る事が出来ます。
そして期間限定ですが、ライトアップも行われています。
外部リンクになりますが、日本庭園の紅葉の画像はこちらを参考にしてみてください。

日本庭園の紅葉

日本庭園の紅葉のライトアップ

どうですか?日本庭園での紅葉のライトアップはとてもキレイではないですか?
日本庭園では屋外で作法などを気にする事なく気軽にお茶とお茶菓子を楽しみながら紅葉を観賞する事も出来ますので、風情を感じる事もできてオススメですよ。

ただし、子供はあまり楽しい場所ではないかもしれません・・・
しかし日本庭園内の池には鯉がたくさん飼われており、鯉に餌槍をする事もできます。
餌を投げ込むとスゴイ勢いで鯉が寄ってきますので、それは子供も楽しむ事が出来るのではないでしょうか?

入園料もさほど高いものではありませんので、もし訪れた際はこちらにも入園して楽しんでみてはいかがですか?

大仙公園の駐車場の紹介


大仙公園には駐車場も完備されています。
この駐車場には普通車約100台を収納できるスペースがあります。
駐車料金は以下のようになります。

駐車料金
最初の2時間
200円
2時間~3時間
300円
3時間~4時間
400円
4時間~5時間
500円
5時間~閉園
600円

駐車場の利用可能時間はAM8:00~PM8:00までとなっています。

まとめ

大仙公園は秋の紅葉ももちろんキレイなのですが、春になると桜が咲き誇り夏になると新緑が青々と生い茂る、緑がとても気持ちの良い穏やかな公園です。
紅葉の時期でなくとも是非訪れてゆったりとした時間を過ごすのも良いのではないでしょうか。

堺市にある大仙公園は桜の名所?オススメは桜の園!!日本庭園でも見れる?

スポンサーリンク

-紅葉
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和歌山県岩出市にある根来寺に紅葉狩りに行ってきた!もみじ谷公園の駐車場情報と入場料は?

高野山や一時期ブームになったたま駅長で有名になった貴志駅もある和歌山県。 この和歌山県の大阪寄りにある岩出市にある『根来寺(ねごろじ)』へ紅葉を見に行ってきました。 スポンサーリンク 根来寺にあるもみ …

ページ検索