東雲のネットニュース

このサイトは運営者東雲が気になる情報などを定期的に投稿していくものです。ここに訪ねて頂いた皆様のお役に少しでもたてれば幸いです。

イースター

イースターの日って何をする日?時期はいつなの?ちょっとした豆知識も併せての紹介!

投稿日:2017年12月8日 更新日:

みなさんはイースターという言葉を聞いた事はありますか?

日本の行事には古くから伝統として伝わってきているものとは別に、海外のイベントを取り入れているものも多くありますよね。
クリスマスを筆頭にハロウィンやバレンタインデーも海外のイベントです。

そして最近ではイースターというイベントが日本で広められようとしていますね。
まだまだ認知度はそこまで高くないですが、春になるとイースターという言葉を聞いたり、ウサギを象ったものやカラフルな卵などを見たという方もいるかもしれません。

日本人はそのイベントが本来どのような意味で行われているか?という事にはさほど興味を持ちませんが、楽しいお祭り事は大好きという方が多いです。
ハロウィンも数年前までは今ほど大掛かりなイベントとして認知されていませんでしたが、現在は渋谷の一部が歩行者天国として開放されるなどのような措置がとられる程の規模にまで拡大してきています。

ですので今後イースターももしかすると同じように大規模なイベントになっていくかもしれません。
そうなった時に乗り遅れないようにイースターとは一体何なのか?
どのような事をするイベントなのか?という事をここで確認しておきましょう。


スポンサーリンク

イースターの日って何をする日なの?



イースターの日は海外(キリスト教圏)ではクリスマスより重要視される日です。
イースターとは日本語にすると復活祭という意味で、『人類の罪を背負って磔刑に処されたキリストが、再び蘇った』という事を祝福するキリスト教の中でも最も重要とされる大切な日です。

しかし日本ではこのキリストが復活した事を祝福するという部分はあまり重要視されずに、クリスマスのように単なるイベントとして楽しんでいく事でしょう。
ではイースターの日とは一体何をすれば良いのでしょうか?

まずイースターの日のシンボルとなるのはイースターエッグです!
クリスマスにはクリスマスツリーを飾ると思うのですが、イースターではイースターエッグと呼ばれる卵を飾ります。
イースターエッグとは卵にペイントなどのカラフルな装飾を施した卵のことです。

何故タマゴなのかというと、これは『卵=生命の誕生のシンボル』とされている為キリストが復活した事を祝福するために飾られるようになったとされています。
またイースターエッグと並ぶシンボルがイースターバニーと呼ばれるウサギです。
イースターバニーがイースターエッグを運んでくるとされています。ちょうどクリスマスにプレゼントを運んでくるサンタクロースのようなものですね。
何故ウサギなのかというと、ウサギは年中繁殖期であるそうで、生命の象徴・豊穣のシンボルとして考えられているのです。

そして子供のいる家庭ではエッグハントと呼ばれるゲームをします。
イースターハントとは装飾したイースターエッグを庭や公園などにいくつも隠して、子供たちが見つけ出すという遊びです。
要は宝探しのようなものです。
また、エッグレースと呼ばれる、スプーンに乗せたタマゴを落とさないようにしながらゴールを目指すという遊びをしたりもします。
日本にも似たようなレースがありますね。

スポンサーリンク

このようにイースターの日はイースターエッグを作って飾り、家族や友人たちと楽しく過ごします。
日本で行われているイベントではこの『イースターエッグやイースターバニー』というモチーフを使ったゲームなどをするのが多いのではないかと思います。
今後イベントが認知されていき規模が拡大していくとどうなるのかは、楽しみではありますよね。

イースターの時期っていつ?



イースターの日はどのような事をするのかというのが分かったところで、では何月何日がイースターの日なのでしょうか?
実はイースターの日というのは何月何日という風に決まった月日ではなく毎年変わります。

クリスマスなら12月25日、ハロウィンなら10月31日と日付が決まっています。
でもイースターの日は『春分の日の後の最初の満月の次の日曜日』となっています。
ややこしいですよね(^▽^;)

しかしこの為に毎年イースターの日というのは変わってしまうのです。
以下に前後数年のイースターの日を書いておきます。

イースターの日付け
西方教会
東方教会
2015年
4月5日
4月12日
2016年
3月27日
5月1日
2017年
4月16日
2018年
4月1日
4月8日
2019年
4月21日
4月28日
2020年
4月12日
4月19日
2021年
4月4日
5月2日
2022年
4月17日
4月24日

このように毎年イースターの日付は違ううえに日付にも幅があります。
さらに西方教会・東方教会と東西でも考え方が違い日付がバラバラなのが分かりますね。
稀に東西で日付が重なる日がありますが、ほとんどは違うと思っていて大丈夫でしょう。

イースターに関する豆知識



イースターが何をする日で日付はいつなのか?というのは分かったと思います。
ですので最後にちょっとした豆知識をご紹介したいと思います。

イースターと聞いてこのように思った方も少なくないのではないでしょうか。
イースター島と名前が似ているなぁ~

こう思った方は鋭いです!!
実はモアイで有名なこのイースター島は1722年のイースターの日(4月5日)にオランダの軍人が初めて、この島を発見したことからイースター島と名付けられたのです。
イースターのイベントに直接関係があるわけではありませんが、知らない人にとっては『へぇ~!!』と感心する内容なのではないかと思います。

実際私も初めて知った時は面白いなぁ~と感じました(^^♪

さいごに



まだまだ日本にはあまり浸透していないイースターですが、今後数年のうちに名前くらいならほとんどの人が知っているというくらいの認知度になるのではないかと思っています。
春には一応ひな祭りなどはありますが、大型のイベントというのが日本にはありません。
ですのでディズニーランドやUSJでも春のイベントとしてイースターをとりいれているので、日本に浸透していくのも時間の問題でしょう。

ですので今のうちにイースターとはどんなものなのかを知っておくと、どや顔できるかもしれませんね(笑)

イースターにはうさぎと卵なのはなぜ?イースターエッグを使った遊びとは?簡単な作り方もご紹介!

スポンサーリンク

-イースター
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イースターにはうさぎと卵なのはなぜ?イースターエッグを使った遊びとは?簡単な作り方もご紹介!

みなさんはイースターって知っていますか? 日本ではクリスマスを知らない人はまずいないと思いますが、イースターはあまり馴染みが無く知らない方も多いのではないでしょうか。 スポンサーリンク イースターとは …

ページ検索