東雲のネットニュース

このサイトは運営者東雲が気になる情報などを定期的に投稿していくものです。ここに訪ねて頂いた皆様のお役に少しでもたてれば幸いです。

新生活

小学生の筆箱は一年生の時はどれが良い?片面と両面それぞれのメリットは?

投稿日:2017年12月15日 更新日:


春から小学生になるというお子さんをお持ちの方はランドセルを選んだり、入学式の為の服を考えたりと色々な入学準備があり大変ですよね。

年が明けると小学校の入学説明会もあり、そこで必要なものなどを確認する機会があります。
小学校で使う体操服や上靴などの学校から指定されているものは申し込み用紙があり、それで申し込めば良いですが筆箱などの文房具類は自分達で選んで用意しないといけません。

しかし、この入学説明会より前に慌てて買ってしまうと禁止されているモノだったなどという事はよくある事です。
なのでその入学説明会の後に購入する事になるのですが『◯◯のようなものは控えて下さい。』とは言われますが『◯◯で◯◯なものを用意して下さい。』と細かく指定するところは少数です。
学校によっては何でも良いとするところもあります。

ですが筆箱といっても沢山ありますよね?
小学一年生が使う筆箱はどのようなものを選んだら良いのでしょうか?
小学校の入学準備!かかる費用は?揃える物は?名前は何に書く?【まとめ】

スポンサーリンク

小学生の筆箱は一年生の時はどんなものが良いのか?

新一年生にとっては小学校に入学してから初めてちゃんとした勉強をすることになります。
もちろんご家庭でのお勉強や幼稚園での簡単なお勉強は経験しているでしょうが、勉強する為に通い机に座って決まった時間勉強をするというのは初めてのことになります。

その勉強をする間、机の上にずっと置いてあり必要な鉛筆や消しゴムを取り出す筆箱。
私たち大人にとっては筆記具があれば何でも構いませんが、子供にとっては大事なものです。

この筆箱選びも子供のためには大切なことになります。
では、そんな新一年生にはどのような筆箱が良いのでしょうか?

まず筆箱選びで大事なのは《学校で禁止されていないもの》であるという事です。
ファスナータイプのものやキャラクターものは控えるようにと指定する学校も多くあります。
ですので入学説明会より以前に慌てて買ってしまい無駄にならないようにしましょう。

そして定番ですが一年生には蓋にマグネットが付いているBOX型の筆箱が良いでしょう。
このタイプをわざわざ指定する小学校もあるそうです。

このBOX型の筆箱が良い理由は

1.蓋の開閉が簡単
2.蓋を開けると一目で何処に何がどんな状態であるのか把握出来る
3.誤って落としてしまっても中の鉛筆が折れにくい
4.自分で整理整頓して使いやすい

と、上記のような理由があります。

ファスナータイプのものはファスナー部分を壊しやすいうえに、子供は机から物を落としやすいので柔らかい筆箱だと中の鉛筆が折れたりします。

缶ペンケースは蓋の開閉は簡単ですが、落とした時に音が響いてしまい授業の妨げになると禁止している小学校もすくなくありません。

このような事から新一年生には定番のBOX型の筆箱が良いとされています。
定番とされるにはちゃんとした理由があるのですね。

スポンサーリンク

小学生の筆箱は片面と両面のどっちが良い?

BOX型の筆箱には表にのみ蓋が付いている片面開きタイプと、表裏両方に蓋が付いている両面開きタイプとがあります。
これらの筆箱はどちらを選ぶのが良いのでしょうか?

片面開きタイプのメリット

両面開きの筆箱は子供に人気がありますが、片面開きにもメリットがあります。

1.両面開きのものより深さがある
2.両面開きのものより薄いものが多い
3.片面を開けるだけで足りないものが分かる管理のしやすさ

このようなメリットがあります。
ある程度の深さもあるので、ネームペンなども収納しやすく2段式になっているものも多いので鉛筆と定規で収納スペースを分けることも出来ます。

しかし両面開きよりも人気が無い傾向がある為、子供が両面開きが良いと言う可能性もあります。

両面開きのメリット

片面開きよりも子供に人気な両面開きですが、そのメリットはどのようなものでしょうか。

1.周囲の子も両面開きが多い安心感
2.表裏で収納スペースを分けれる為にスッキリ
3.両面開きの方が種類が豊富で選択肢の幅がある

このようなメリットがあります。
見た目が良い、種類が豊富、みんなが持ってるという安心感が挙げられます。
また片面開きタイプより子供にとっては楽しくワクワク出来るのもメリットでしょう。

しかしマグネットが弱くなってきたりで、持ち上げた際に中のものが落ちる。接続部分が片面開きより少ない為破れやすい。
このようなデメリットもあるので注意が必要です。

片面開きと両面開きはどっちが良いのか

片面開き・両面開きとどちらものメリットを紹介しましたが、結局どちらが良いのでしょう?
どちらのタイプの筆箱にも良いところ悪いところはあります。
ですので、それを理解して購入するのであればどちらでも構わないでしょう。

子供にとっては小学校に入学する事は楽しみで仕方がない事です。
しかし実際に入学すると、今までとは違いたくさん勉強をしなければなりません。

疲れたとしても授業の間は頑張らないといけないので、小学校が嫌になることもあるでしょう。
そんな時に自分が気に入って選んだ筆箱をもって勉強をするというのは、子供にとってもテンションの上がる事だと思うのです。

筆箱は授業中ずっと机の上に置いてあり、常に視界に入るものですので子供が楽しく勉強できる1つの要素になるのであれば好きなものを選ばせてあげるのが一番ではないかと思います。

もちろん学校で禁止されているものは我慢してもらう事にはなりますが(^_^;)

まとめ

春から小学生になる新一年生が使うのに適した筆箱は、昔と変わらず定番のBOX型のものが良いです。
定番となるからにはやはりしっかりとした理由もありました。
これは学校から指定される事もあるので選択の余地がなかったりもしますが、子供にとっても使いやすいものです。

そして片面開き・両面開きはどちらにもメリットがあればデメリットもあります。
ですので子供が楽しく学校に通えるように好きなものを選ばせてあげるのも良いのではないでしょうか。

そして物を大事にすることを学ぶ為に、自分で選んだものなのだから『飽きたから・気に入らない』などの理由で買い替えない、ちゃんと大事に使うということを約束させることを忘れないようにしたいですね。

小学校の入学準備!かかる費用は?揃える物は?名前は何に書く?【まとめ】

スポンサーリンク

-新生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

幼稚園を嫌がる理由と対策の提案!頑張って幼稚園に通ってもらうにはどうする?

子供が幼稚園に入園するのは成長を感じる事が出来、とてもうれしい事ですよね。 しかし親元を離れて生活をしていくというのは、親としても心配になることがたくさんあると思います。 スポンサーリンク 幼稚園では …

上履きに書いた名前の消し方と書く場所のオススメ!

生まれて初めて親元を離れて過ごす時間が出来る幼稚園生活。 まだまだ赤ちゃんだと思っていた我が子の成長に喜びを感じますよね。 しかし、たくさんの子供達と共同で過ごす空間である幼稚園では制服を始め、持ち物 …

幼稚園と保育園の違いを簡単に説明!どっちがいいの?それぞれのメリットを紹介!

子供が産まれるのをキッカケに仕事を辞めた・休職したというお母さんってたくさんいらっしゃいますよね。 このまま専業主婦で家事や育児に専念するか、ある程度育児に専念したら復職して仕事をしながら家事・育児と …

小学校の入学準備で名前はどんなものに書く?ひらがなと漢字ではどっちが良い?

次の春から小学校へ入学するお子様をお持ちのお母さんおめでとうございます。 子どもが大きく成長して行くのは親からすると嬉しいものですよね。 頑張って小学校へ通って、しっかりと勉強をする。 そんな姿を想像 …

幼稚園の入園準備はいつから始めたらいい?プレ保育って何?

ついこの間子供が産まれて、やっと立ったり喋り始めたり歩いたりしたと思ったら次は幼稚園が目の前ですよね。 でも幼稚園って義務教育じゃないし、いつから入園に向けて準備したらいいのか分からないお母さんも多い …

ページ検索