東雲のネットニュース

このサイトは運営者東雲が気になる情報などを定期的に投稿していくものです。ここに訪ねて頂いた皆様のお役に少しでもたてれば幸いです。

父の日

父の日のプレゼントに現金は味気ない?渡し方で工夫をする提案!

投稿日:

父の日のプレゼントって母の日のプレゼントよりも難しい!
そう感じる事はないですか?

母親とは色々と話す機会はあるけど、父親と会話する機会って意外と少なかったりしませんか?
子どもが大きくなると父親っていつも仕事であまり家に居ない為、会話の機会やネタにも乏しくなってくるものです。

ですので、子どもも父親は『何が好きなのか?』『今はどんな事にハマっているのか?』『どんなものを持っているのか?』など色々と知らないことが多くなりがちですよね。
でもだからといって父親の事が嫌いというわけでは無いんですよね。

いつも家族のために働いてくれている事はちゃんと分かっているし感謝もしているのだと思います。
だからこそ父の日に何か感謝の気持ちと一緒にプレゼントを贈りたいと感じるのではないでしょうか。

しかし父親に何を贈ると良いのか?何が嬉しいのか?が分からない。
品物でなく現金を贈るのも有りなのかな?と疑問に感じているならそのまま続きを読んでください。

スポンサーリンク

父の日のプレゼントに現金は味気ない?

父の日へどんなプレゼントを考えてもしっくりこない。
どんなものが喜んでくれるのか分からない。

そんな場合は現金を包むのが、好きなものを選んで買えるし一番良いように思いますよね。
しかし、父親へ現金を贈るのは何か味気ない気もしますよね。

父の日に現金でお祝いは実際どうなのでしょうか?

これはあなたの父親がどのような性格かによるというのが正解です。
少しプライドが高くて子どもから金なんてもらえない!というタイプのお父さんですと、現金を包むのはあまり良い選択ではないでしょう。

しかしそのようなタイプで無いならお金を包むのは悪い選択ではありません。
子どもがくれた物は何でも嬉しいと感じてくれる父親でも、実際には必要なかったり使いにくかったりで困るという事もよく聞く話です。

それなら現金で『いつもお仕事お疲れ様!父の日だし少ないけどこれでお酒でもなんでも買ってね!』などの労いや感謝の言葉と一緒に渡す方がよっぽど嬉しいと思います。
しかしあなたも不安に思っているように、やっぱり味気無さはあります。

ですので、できる事ならただ現金を渡すだけでなく、一緒に買い物に付き合ってお父さんの欲しいものを買ってあげると良いのではないでしょうか。
それなら選ぶことのできなかったプレゼントにもなり、父親も子供と出掛けることが出来るので味気なさも無く喜ぶ事間違いありません!

または一緒に出掛けて食事を御馳走するというのもお父さんにとって嬉しいプレゼントのひとつですので、検討してみてはどうでしょうか?
ただ現金を包んで渡すよりも実家や近場に住んでいるという状況なのだとしたら、一緒に出掛けたうえでという方が良いでしょう。

色々考えた末に好きな物を自分で選んでもらおうと思って現金で父の日をお祝いしようと思っていると思うのですが、味気無さはやはりありますのでその分一緒にいる時間を作る事が出来れば良いかと思います。

父の日のプレゼントの渡し方を工夫してみる!

前項ではプレゼントの代わりに現金を包んで好きな物を買ってもらうという選択も有りだと書きましたね。
ただあなたも感じていたであろう味気無さというものは、やはり有ります。

スポンサーリンク

ですので一緒にいる時間を作れるなら作る事によって、ただ現金を贈るだけという味気無さを失くす提案をしました。
しかし、実家に住んでいたり近場に住んでいたりしなければ一緒にいる時間を作るのは難しいですよね。

仕事で県外に住んでいるなどで簡単に帰省する事が出来る状況でないなら、どうすれば良いでしょうか?
このような場合はプレゼントのように現金を郵送というカタチで送ったりするのでしょうが、その時にメッセージカードなどであなた自身の言葉を添えて一緒に送ると良いです。

普段は照れくさくて言えない事も手紙のようなカタチであれば自分の素直な感謝の気持ちを伝える事が出来ると思います。
顔を見ない電話でも悪くは無いのですが、直接相手がいる状態での会話だとやはり照れて感じている気持ちをすべて伝えるという事は難しいのではないかと思いますので、やはりメッセージカードや手紙のようなカタチにする方が個人的にはオススメです。

そしてそのようなメッセージを添えて贈られれば、味気無さを感じる現金というプレゼントがとても嬉しい記憶にもカタチにも残るプレゼントとなります。
父親へ贈ると考えると少し恥ずかしさを感じるかもしれませんが、その恥ずかしさはお父さんも理解する事でしょう。
それでも伝えてくれたという気持ちが余計嬉しく感じるものなのかもしれませんね。

父の日に添えるメッセージの例

現金だけでは味気無いのでメッセージを添えると良いと前項で書きましたが、いきなりメッセージを書こうと思ってもなかなか良い言葉が思いつかないものですよね。
だからといって、こういうものは自分の言葉で書かないとあまり意味は無いのですが、メッセージを書くための参考になればとメッセージの例を紹介したいと思います。

お父さんへ

今日は父の日なので、いつもは伝える事が出来ない感謝を伝えたくてプレゼントを贈ります。
といっても、何を贈ったら喜んで貰えるか悩んだけど思いつかなくて結局プレゼントは選べなかったんだけど(笑)
でも変な物を贈ってお父さんが困るよりは、本当に好きな物を選んで欲しいのでお祝い金を包んでます。
本当は一緒に買いに行けたらいいんだけど・・・お盆にはそっちに帰るからその時はゆっくり話そうね。
仕事は大変だと思うけど、身体にも気を遣って元気にしていてください。

〇〇(名前)

お父さんへ

お父さんいつもありがとう。
昔から忙しく働いていたけど、それは私たち家族のためなんだって大人になった今はしっかりと理解できるよ。
お父さんにはホントにとっても感謝してます。
これからは頑張るのもほどほどにして、自分の身体の事を考えながら毎日が楽しくなるようにしてね。
あまりそっちに帰る事も出来てないけど、近いうちに帰ろうと思ってるからその時はよろしくね。

〇〇(名前)

このように簡単なメッセージで良いので自分の言葉で父親の事を考えた文章を添えて贈ると、読んだお父さんはグッとくるに違いありません。
もしかしたら、そっと自分の部屋に籠って泣いてしまうかもしれませんね(笑)

自分の言葉で文章を書くというのは、短いものだとしても難しいですよね。
でも、だからこそ贈った相手に気持ちは伝わりますので頑張って自分の気持ちを書いてみましょう。

まとめ

父の日のプレゼントは母の日のように困ったらとりあえずカーネーション、というような物は無いのでどうしても難しくなりますよね。
父の日の定番といえばネクタイなどを思いつきますが、ピンとこないという方も多いプレゼントかもしれません。

ですので好きな物を自分で選んでもらいたいと考えお祝い金を包むのは、悪くない選択ではあるのですが味気無さがあるのが難点です。
なのでその味気無さの分、違うところで手をかけてお祝いしてあげると良いでしょう。

是非お父さんの記憶に残るような日にしてあげてください。

スポンサーリンク

-父の日
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

父の日に贈るプレゼントの定番はコレ!金額の相場はいくらが一般的?

6月の第3日曜日は父の日です。 母の日はアレコレ考えてプレゼントを贈ったり一緒に食事をしたりと、お母さんへの感謝は伝えるという人も多いと思います。 しかし母の日をしっかりとする方でも父の日はしていない …

父の日にも定番の花がある?それを贈るようになった由来も紹介!

母の日が終わって次の月には父の日がありますね。 母の日にはプレゼントに困ったときは定番のカーネーションを渡すという選択もあります。 しかし父の日にも母の日のカーネーションのような定番の花があるという事 …

ページ検索