東雲のネットニュース

このサイトは運営者東雲が気になる情報などを定期的に投稿していくものです。ここに訪ねて頂いた皆様のお役に少しでもたてれば幸いです。

お中元

お中元に使う熨斗の種類と書き方!内のしと外のしどっちにするべき?

投稿日:2018年3月13日 更新日:

お中元とは日頃から特別お世話になっている方へ感謝の気持ちをカタチにして伝える日本の風習です。
しかし今年初めてお中元を贈ろうと思っている方にとっては、お中元の作法というのはイマイチ分からないものですよね。

いつまでに贈って、いくらを目安に品物を選ぶのかというのも大体でしか分からないという方もいるかもしれません。
そのような基礎知識に関してはお中元についての基礎知識!渡す相手に相場や時期は大丈夫?【まとめ】を参考にしてみてください。

今回は品物に掛けるのし紙について書いていきたいと思います。
大半の方はデパートや百貨店などで品物を選ぶと思いますが、注文する際に必ず店員さんに『どのような用途でしょうか?御のしはいかがされますか?』と聞かれます。

『お中元です』と伝えればある程度はのし紙も選んでくれますが、のし紙にも種類がありますのでどれを使うべきか?名前はどうするかなどは自分で指示しないといけません。
逆に指示しなければ、目上の方へ贈る予定なのに勝手に略式のしを使われるというような事にもなりかねません。

ですので、ここでしっかりと熨斗について確認していきましょう。
お中元の渡し方は手渡しと郵送どっちが良い?気を付けるマナーは?

スポンサーリンク

お中元に使う熨斗の種類と書き方は?

慶事や弔事に関わらず、現金・品物どちらを送るにしても贈答品にはのし紙を掛けるのがマナーと言えます。
とはいえ慶事(お祝い事)なのか弔事(お悔やみ事)なのかによって使用するのし紙も変わってきます。

そして慶事でも婚姻関係なのかそれ以外なのか?弔事でもお葬式なのか法要なのか?によって使用するのし紙に違いがあります。
このように一言にのし紙と言ってもいくつか種類がありますので、用途によってしっかりと使い分けないと失礼となる場合もあります。

お中元に使用するのし紙は?


お中元で使用するのし紙というのは『紅白蝶結びの水引に熨斗が付いたもの』となります。
水引とは上記画像の真ん中にある紅白の紐の事ですが、紅白のものは慶事蝶結びは何度も繰り返したいお祝いに使用するものです。

そして右上の飾りが熨斗(のし)でこちらも慶事には欠かせないものとなります。
この水引と熨斗が印刷された奉書紙を一般的にのし紙と呼び、お中元にはこののし紙を使用するのが一般的です。


そしてもう一種類が簡略化したのし紙で、縦長の見た目から短冊のしと呼ばれており、最近ではよく使われています。
上記画像の通り、七夕の短冊のように縦長なのが特徴です。

こちらも一般的なのし紙と同じ様に『紅白蝶結びの水引に熨斗が付いたもの』を使用すれば、お中元に使用しても問題はありません。
しかしあくまで略式ののし紙ですので、会社の上司や取引先のような目上の方へ贈る際には相応しくありませんので注意してください。

ただ一般的なのし紙と略式の短冊のしのどちらを使用する場合も水引と熨斗にさえ気を付ければ良いのであまり難しく考えなくても問題ありません。
ですが、一つ注意として贈答品の内容が肉や魚などの生ものの場合は熨斗(のし)は付けないようにするのが本来の決まりです。

これは熨斗が縁起物であるアワビを表すものである為です。
熨斗は正式には『熨斗鮑(のしあわび)』と呼ばれ、長寿を意味する縁起物なのです。

贈答品の内容が生ものなのに、生ものであるアワビをさらに付けるというのは生ぐさが重なるとされ古くから避けてきました。
現在ではそこまで気にして熨斗の有無は考えられていませんが、受け取る相手が気にする方でない保証がないのであれば気を遣っておくのが無難といえるでしょう。

次はのし紙の表書きについて書いていきます。

スポンサーリンク

のし紙の表書きの書き方

のし紙の表書きの書き方は『一般的なのし紙』『短冊のし』どちらでも同様です。

上記の画像のように上段には贈答品の目的を書き入れます。
お中元の場合は『お中元』もしくわ『御中元』とします。
『お』はひらがな漢字どちらでも構いません。

そして下段には送り主の名前を記名します。
個人で送る場合は上記画像のようにフルネームで記名します。

ただし目上の方が目下の者へ贈る際は、姓だけでも構いません。
しかし同姓の方から受け取った場合相手が勘違いしてしまう恐れもありますので、出来ればフルネームで記名するのが良いでしょう。


夫婦で一緒に送るなどで2人の名前を記名したいという場合もあると思います。
その場合は右側に目上の者、左側に目下の者の名前を書くようにします。
夫婦の場合は基本的に夫の名前を右側にする事が多いです。


このように連名で記名するのは多くても3名までが一般的です。
3名を超えるような人数で送る際は、代表者1人の名前を記名しその左側に『他一同』と書き入れるようにすると良いでしょう。


会社名を書き加える場合は個人名の右横に会社名を書き入れるようにしてください。
この際個人名より少し小さめの文字で書くようにするとキレイに見えます。

お中元は内のし外のしどっちが良い?

内のし・外のしとはのし紙を掛ける場所を指しています。
内のしは『品物に直接のし紙を掛けてから包装する方法』で外のしは『包装した品物にのし紙を掛ける方法』の事を言います。

内のしは基本的に内祝いに用いられる方法で、控えめな気持ちを表すという意味があります。
対して外のしは先方にどのような目的で送られてきたものなのかを伝えるという意味があります。

お中元に送る品物は内のし・外のしどちらにしないといけないという決まりはありません。
ですので、どちらでも構わないのですが、一般的には配送するのであれば外のし、手渡しするのであれば内のしにする事が多いです。

というのも、配送中にのし紙が痛んだり汚れたりするのを防ぐ事を目的として配送時には内のしが。
手渡しする際は先方へどのような目的の贈答品なのかを即座に伝えれるように外のしにするのがマナーとなりつつあるからです。

デパートや百貨店で注文する際は、内のし外のしどちらにするかを聞かれる事はあまり無いでしょうが、指定が無い限り基本的には内のしで配送してくれています。

ちなみに略式の短冊のしの場合は、基本的に包装の上からとなります。
そして短冊のしを付ける場所は品物の右上となります。

これは『熨斗は必ず右上になるように』というのが基本であるため、短冊のし自体を右上に付けます。
そして短冊のしは両面テープまたは糊でしっかりと上下を貼るようにしましょう。

そうする事によって配送中に剥がれる心配がなくなります。
店員さんへ配送の依頼をする場合もこのように対応していただけます。

喪中の方へ送る場合の熨斗はこちらの記事でお願いします。
お中元は喪中の相手へも贈って良い?熨斗の種類はどれを使う?

まとめ

いかがでしたか?
今まで縁の無かった方からすると、お中元の作法というのは難しく感じるかもしれません。
しかし日本で昔ながらの習慣に則った贈り物をする場合には、のしは避けて通れないものです。

ですので、お中元の場合はこのようにするんだとしっかりと確認して恥ずかしくないようにしましょう。

お中元についての基礎知識!渡す相手に相場や時期は大丈夫?【まとめ】

スポンサーリンク

-お中元
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お中元を出し忘れた!暑中見舞いと残暑見舞いどっちで送る?

スポンサーリンク 日頃からお世話になっている方へ感謝の印と季節の挨拶を兼ねた贈り物であるお中元。 社会人になったり結婚したりとお中元を贈り始めるキッカケは色々ですが、大人のお付き合いのマナーとして贈る …

お中元の時期はいつからいつまで?関東と関西でも違いがあるの!?

だんだんと気温も上がってきて夏も本格的になり始めるこの季節には、お中元という感謝を示す行事がありますね。 デパートや百貨店では、少しずつお中元の贈答品の宣伝も行われてきているかもしれません。 みなさん …

お中元の渡し方は手渡しと郵送どっちが良い?気を付けるマナーは?

相手に気持ちを伝える為に色々考えて選んだお中元。 どのように渡していますか?またはどのように渡そうと考えていますか? 最近ではお中元の品を選ぶのも大抵の人がデパートや百貨店の贈答品コーナーを利用してい …

お中元の意味と由来は?お歳暮との違いは何なのか?

夏が近づいてくると、お中元の事を考えないといけない時期がやってきたと感じます。 毎年毎年『何を贈ったら良いのかな?』『今年は誰に贈らなきゃいけないのかな?』『予算はどれくらいを見ておかないといけないか …

no image

お中元は喪中の相手へ送って良い?熨斗の種類はどれを使う?

喪中にはお正月行事や結婚式などの慶事(お祝い事など)からは距離をおくのが通例ですね。 そして贈り物というのは大抵何かのお祝いに関するものが多くあります。 スポンサーリンク では夏の贈り物であるお中元は …

ページ検索