東雲のネットニュース

このサイトは運営者東雲が気になる情報などを定期的に投稿していくものです。ここに訪ねて頂いた皆様のお役に少しでもたてれば幸いです。

お中元

お中元は喪中の相手へ送って良い?熨斗の種類はどれを使う?

投稿日:2018年3月19日 更新日:

喪中にはお正月行事や結婚式などの慶事(お祝い事など)からは距離をおくのが通例ですね。
そして贈り物というのは大抵何かのお祝いに関するものが多くあります。

では夏の贈り物であるお中元は喪中の相手へ贈っても良いのでしょうか?
贈ってから『今はあの人喪中だけど贈って良かったのかな?!』なんて焦ることの無いように、しっかり事前に確認しておきましょう。

喪中の方へお中元を送っても良いのか?別のカタチで送るべきなのか?
贈る場合は品物へかける熨斗はどれを使えば良いのか?

今回はこれら喪中期間のお中元に関する疑問について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

お中元は喪中の相手へも送って良い?

喪中の方へお中元を贈っても良い?

喪中の方へお中元を送っても良いのかですが、そもそも喪中とはどのような状態なのでしょうか?
喪中とは『配偶者(夫・妻)』『両親・義両親』『息子・娘』『祖父母』『兄弟・姉妹』『親戚』などの近しい身内が亡くなる事により深い悲しみに襲われ、慶事(お祝い事など)を喜ぶ事・受け入れる事が出来なくなっている状態、また故人の死を悼み慶事から距離を取る事によって身を慎んでいる状態・期間の事を言います。

つまり今はお祝い事に関わる気になれないという状態やお祝い事に関わるべきでないとされる期間の事です。
ではお中元というのはお祝いの品なのかというと、そうではありません。

詳しくは以下の記事を読んで頂ければと思いますが、お中元とは相手への感謝をカタチにして伝える習慣です。
お中元の意味と由来は?お歳暮との違いは何なのか?

ですので、喪中の方へお中元を贈る事には何も問題はありません。
相手の方が身内を亡くして悲しみの淵にある時に『おめでとう!』と伝えるのは相手の気持ちを考えない行為ですが、『ありがとう』と感謝を伝えてはいけないという道理はありません。

またお中元には季節の挨拶という意味合いも含まれている為、喪中でも問題は無いとされています。
むしろ今までお中元を贈ってきていたのなら、喪中だからと贈るのを急に止めるのは失礼とされる事もあります。

忌中の方へお中元を贈っても良い?

喪中の方へお中元を贈る事は問題が無い。
むしろ贈らない方が失礼となる場合があると上記で書きました。

ただし状況によっては贈る時期をズラすべきという場合もあります。
それは忌中である場合です。

忌中というのは故人が亡くなってから四十九日までの間の事です。
この忌中の間にはお中元は贈らないというのが一般的なマナーとされていますので注意してください。

スポンサーリンク

なかにはお中元は感謝を表す習慣だから忌中でも問題無いという方もいますが、基本的にはこの期間に贈るのは避けるようにするのが無難です。
四十九日までの間は遺族の方も何かと忙しく、悲しみと忙しなさで落ち着く暇もありません。

そこへお中元が届くと、必要が無いとはいえ多くの方はお中元にはお返しを考えます。
そうでなくとも、お中元を頂いたらすぐにお礼状を出すのがマナーとされているため、受け取る事自体が負担にもなってしまいます。

ですので、相手が少しは落ち着く四十九日を過ぎてから贈るべきとされているのです。

時期を過ぎたらどうする?

しかし四十九日が過ぎるのを待ったらお中元の時期が過ぎてしまうという場合もあると思います。
そのような場合はどうすれば良いでしょうか?

例えば6月や7月に相手の方の身内に不幸があったとすると、お中元を贈るべき時期には忌中となってしまいますよね。
四十九日が過ぎるのを待つと時期を逃してしまいます。

このような場合は四十九日が過ぎるのを待ち、暑中見舞い(伺い)または残暑見舞い(伺い)として相手の方へ送るようにすると良いでしょう。
贈る際は品物に添える送り状に”弔事での疲れは無いか?”や”忙しい日々で身体を壊していないか?”のような相手を気遣う一言を添えるという心遣いも忘れないようにしたいですね。

お中元の熨斗は喪中の時どの種類を使う?


通常のお中元にかけるのし紙は上記のようなものを使用します。

しかし喪中の相手へ贈る場合に上記のようなのし紙を掛けるのはマナー違反となりますので注意が必要です。
通常のお中元に使うのし紙には『水引』『熨斗』が付いているのですが、これらはお祝い事を表すものです。

その為、喪中の相手へ贈るのし紙としては相応しくありませんので間違って使用してしまう事のないようにしましょう。
喪中の相手へ贈るお中元の品には熨斗や水引の無い無地の奉書紙(のし紙)か白短冊を使用するようにしましょう。

表書きは贈る時期によって『御中元』『暑中御見舞(御伺)』『残暑御見舞(御伺)』とすれば問題ありません。

デパートや百貨店で注文し、包装・配送をお願いする場合やネットショップなどで注文する場合も、先方が喪中であるという事を伝えればキチンと対応してくれますので、忘れずに伝えるようにしておけば安心ですね。

まとめ

さまざまなお祝い事を避けるべきとされる喪中期間ですが、お中元はお祝い事ではなく感謝を表すものですので贈る事を躊躇する事はありません。
しかし忌中となると相手の事情も踏まえて、贈る時期をズラすのがマナーとされていますので間違って送ってしまわないように気を付けましょう。

そして通常のお中元と違い、品物に掛けるのし紙も無地のものを使用する必要がありますのでこちらも注意してください。
普段のお中元と同様に贈る事自体に問題は無いとしても、気を付けなければならない事はありますので失礼のないようにしっかりと確認しておいてくださいね。

スポンサーリンク

-お中元
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お中元を渡すときの方法!熨斗や渡し方のマナーに出し忘れた時の対処法も!【まとめ】

お中元はお世話になっている方へ、感謝を伝えるための昔からある日本の習慣ですよね。 ただお礼と言ってもただのお礼ではなく、毎年継続して感謝を伝えたいと思えるような『本当にお世話になっている方』へ贈るとい …

お中元の金額相場の目安は?両親や上司など相手別で気を付ける事は?

夏が近づくと、お世話になっている方へのお中元を考える時期になりますね。 お中元を贈る相手が決まり、いざお中元を選ぼうと思った時に悩む事は『いくらくらいの品物を選べば良いんだろう?』という事ではないでし …

お中元を出し忘れた!暑中見舞いと残暑見舞いどっちで送る?

スポンサーリンク 日頃からお世話になっている方へ感謝の印と季節の挨拶を兼ねた贈り物であるお中元。 社会人になったり結婚したりとお中元を贈り始めるキッカケは色々ですが、大人のお付き合いのマナーとして贈る …

お中元の意味と由来は?お歳暮との違いは何なのか?

夏が近づいてくると、お中元の事を考えないといけない時期がやってきたと感じます。 毎年毎年『何を贈ったら良いのかな?』『今年は誰に贈らなきゃいけないのかな?』『予算はどれくらいを見ておかないといけないか …

お中元とお歳暮は両方送るべき?片方だけの時気をつけることは?

お中元とお歳暮。 どちらも夏と冬という時期の違いはありますが、それぞれの時期のご挨拶としての贈答品ですよね。 社会人、大人としてのマナーだからと形式的に贈っているという方も少なくないのではないでしょう …

ページ検索