東雲のネットニュース

このサイトは運営者東雲が気になる情報などを定期的に投稿していくものです。ここに訪ねて頂いた皆様のお役に少しでもたてれば幸いです。

年末

お歳暮は自分が喪中でも送る?のし紙の選び方などマナーも紹介

投稿日:2017年9月27日 更新日:

喪中には祝い事などのおめでたい行事を避けるものですよね。

年賀状を出したり門松や鏡餅を飾るなどのお正月行事を控えるのも通例です。

では、お歳暮はどうでしょうか?

お歳暮は年末に行う季節行事ですが、喪中の場合はお歳暮を送る?送らない?

自身が喪中の場合のお歳暮はどうなの?について説明していきます。

こちらもよろしければご参照ください
喪中でもお年賀は渡す?お年玉はあげる?お正月の過ごし方あれこれ

スポンサーリンク

お歳暮は自分が喪中でも送る?

お歳暮とは【今年一年間お世話になりました。ありがとうございます。】という意味で贈り物を送る季節行事です。

祝い事ではなく感謝を伝える行事なので、自身が喪中でも送って問題ありませんし、逆に頂くことにも問題はありません。

毎年送っているのなら喪中だからと遠慮する必要はありません。

喪中で気持ちが晴れないためお祝いする気にはなれないという事はあると思います。しかし喪中なのでありがとうと感謝の気持ちが湧かないという事は無いはずです。

その為気持ちを伝える為にもお歳暮を贈るのは良い事だと思います。

しかし、だからといって全てを通年通りにしても良いのかというと違います。

気を付けなければいけないポイントもありますので、注意してください。

お歳暮を喪中に送る際ののし紙の選び方

喪中にお歳暮を贈る際は、通年通りの熨斗紙で送るのは控えた方が良いでしょう。

いつもなら紅白蝶結びの水引と熨斗をつけると思います。お歳暮のマナーはここをクリック

しかし自身が喪中の場合、紅白の水引や熨斗のような祝い事を意味するものは相応しく無い為つけません。

熨斗紙を使わず無地で真っ白な奉書紙無地の短冊を使います。

表書きはいつも通り御歳暮や歳暮で問題ありません。

水引と熨斗をつけないように注意すれば他はいつも通りで問題はありません。

スポンサーリンク

お歳暮を喪中に送る際のマナー

熨斗や水引に注意すれば御歳暮の品には問題ありません。

しかしそれ以外で気を付けたいポイントがあります。

それは御歳暮を贈る時期です。

喪中であろうと祝い事では無い為御歳暮を送ることに問題はありません。

ただ例外として自身が四十九日をすぎていない場合は少し待ってください。

四十九日の間は忌中と言い贈り物をするべきではありません。
仏式では四十九日 神式では五十日祭までが忌中とされています。

昔から日本では【死=穢れ】として扱ってきました。

そして穢れは移るものであり、不幸のあった家から贈り物があると受け取った方に穢れが移ると考えられてきました。

その為忌中の方からの贈り物は穢れが移ると考える方もいらっしゃいます。

最近では気にしない方も大勢いらっしゃいますが、なかにはそのような理由から良い感情を抱かない方もいらっしゃる為、四十九日の間は御歳暮を送るのは控えた方が良いでしょう。

もし四十九日を過ぎるのを待った為にお歳暮の時期が過ぎてしまうという場合は、1月7日(松の内)が過ぎてから、寒中見舞いまたは寒中お伺いとして送るようにした方が無難です。
※目上の方に送られる場合は寒中お伺いで送ります。

そして四十九日を迎えるまではあなたも色々と忙しく他の事にまで気を回す余裕もあまり無いと思います。

ですので、ご自身の為にも時期をずらすという選択をされる方が良いと思います。

忌中にお歳暮を頂いた場合にもお返しをする事に問題はありませんが、これも四十九日を過ぎていないのなら時期をずらすべきです。

その代わりお礼状はすぐに出しても構いませんので、お礼状だけ先に送付し品物は寒中見舞いまたは寒中お伺いで送るようにしましょう。

まとめ

喪中には祝い事を避けるものですが、お歳暮は感謝を示す行事の為送るも頂くもどちらも問題ありません。

しかし、普段のように熨斗や水引をつけて送ることの無いよう気を付けてください。

さらに、受け取る相手の事を考え四十九日の間に送る事は避けるようにする方が無難です。

この事によって関係にひびが入らないとも言えないので、注意すべき点をしっかりと確認しておきましょう。



こちらもよろしければご参照ください
喪中でもお年賀は渡す?お年玉はあげる?お正月の過ごし方あれこれ

スポンサーリンク

-年末
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お正月飾りの種類と意味やいつから飾るかを知って備えよう!

新しい1年の始まりお正月。 そのお正月を迎える為の準備は様々なものがあります。 大掃除やおせち料理にお世話になった方へのご挨拶。 さらにはお正月飾りも大事な準備です。 スポンサーリンク お正月飾りを準 …

除夜の鐘の意味と由来は?108回な理由と始まる時間

12月31日大晦日。 この1年最後の日は夜になると除夜の鐘が鳴り響きますね。 『ぼぉ~ん、ぼぉ~ん』とこの鐘の音を聞くとあぁ今年も終わりだなぁと実感しますね。 スポンサーリンク 去る年にしみじみと感慨 …

お歳暮の時期はいつ?贈る際のマナーと金額の目安

みなさんお歳暮のやりとりはされてますか? 結婚を機にこれからお歳暮を義両親や義兄弟の方々に贈ろうと思われる方もいらっしゃるかと思います。 しかし、初めてのお歳暮だと勝手が分からないですよね。 年末に贈 …

クリスマスプレゼントはお嫁さんが喜ぶ渡し方で!サプライズの方法と避けるべき行動

今年もクリスマスが近づいてきました。 世の旦那さま方、奥さまに贈るクリスマスプレゼントはもうご用意されましたか? 毎年プレゼントを贈っていらっしゃる素敵な旦那さま方、奥さまはプレゼントを貰えるのが普通 …

お歳暮のお礼にお返しは必要?実家と親戚への対応

今年ももうすぐ終わりですね。 年末になるとお歳暮が届くという方も多くいらっしゃいますよね。 お歳暮などを頂くとお返しってどうしよう?やっぱり必要なのかな? でも、お歳暮は【一年の感謝の気持ちを表す贈り …

ページ検索