東雲のネットニュース

このサイトは運営者東雲が気になる情報などを定期的に投稿していくものです。ここに訪ねて頂いた皆様のお役に少しでもたてれば幸いです。

年末

お正月飾りの種類と意味やいつから飾るかを知って備えよう!

投稿日:

新しい1年の始まりお正月。
そのお正月を迎える為の準備は様々なものがあります。

大掃除やおせち料理にお世話になった方へのご挨拶。
さらにはお正月飾りも大事な準備です。

お正月飾りを準備するといっても何を準備すればいいか?
完璧に準備しよう!と思っても今の時代なかなか難しいものです。

スペースの問題・金銭的な問題・時間の問題などで出来ない事も出てきますね。
さらには地域によっても違いがあるためこれが正式なお正月飾りだ!というのも難しいです。

なので今回はお正月飾りといえばコレ!という飾りを意味や飾る時期と一緒にご紹介していきます。

スポンサーリンク

お正月飾りの種類と意味

お正月飾りとして有名なものと言えば

 門松
 ・注連飾り
 ・鏡餅

この3点ですね。


その他にも
【破魔矢・破魔弓・掛け軸・生け花・羽子板・・・etc】などたくさん、さらには地域独自のものもあります。

全てをここでは紹介しきれませんので今回は
門松注連飾り鏡餅の3点についてご紹介致します。

まずはお正月飾りをする意味を知りその上でそれぞれの飾りの意味を知っていただければと思います。



お正月飾りの意味

昔は新年になると歳神様と呼ばれる五穀豊穣を司る神様が各ご家庭へ来られ、今年1年の豊作や幸福をもたらしてくれると信じられていました。
その為、歳神様を家へお迎えする為に失礼が無いようにとの配慮、さらには我が家に来ていただく為の目印として飾られるようになったとされています。

お正月飾りは神様を迎え入れる為の習慣です。

門松の意味


新年を祝って家の門口に立てられる松竹の飾りで門の松や松飾と呼ばれる事もあります。

古来より木の梢には神様が宿ると考えられていた為、歳神様を迎え入れる依代として飾られるようになりました。
しっかりと歳神様をお迎えしないとその一年は不幸になると信じられていた為、歳神様の依代となる門松はとても重要視され欠かせないものとされていました。

注連飾り(しめかざり)の意味


門松や玄関・床の間・神棚・水回りに注連縄を張って飾る事、またはその飾りの事です。

家内に禍神が入ってこないようにする為の呪い(まじない)として飾られるようになりました。
注連縄は左捻りとなっており、古来より日本では左を神聖視していた名残です。
玄関には玉飾り、水回りには輪飾りと呼ばれる注連縄を飾る風習があります。
しかし最近では輪飾りを飾る事は少なくなってきているそうです。

玉飾りとは
 扇や橙(だいだい)・ゆずり葉・伊勢海老など縁起のいいものを添えて飾る注連飾りです。

スポンサーリンク

輪飾りとは
 文字通り輪の形をした注連縄です。玉飾りと違いシンプルなものになります。

鏡餅の意味


鏡餅は歳神様を迎え入れる為のお供え物として飾られるようになりました。

』餅という名前の由来ですが
・昔の鏡は現在の形と違い、鏡餅のような形をしていた為『』餅と呼ばれるようになった。
・昔は鏡を人の心や魂までをも映しだす神聖で清らかなものとされており、めでたく縁起の良いものとされていたため
と、このような理由から鏡餅と呼ばれるようになったとされています。

さらに2段になっている鏡餅には【夫婦円満に歳を重ねる】【月と太陽・陰と陽を表す】というような意味も込められています。

そして鏡開きの日に鏡餅を割って食べるのは、鏡餅に宿った歳神様のお力を分けていただくと共に1年の健康と幸せを願うためだと言われています。

お正月飾りはいつから飾る?

お正月飾りを飾る理由とそれぞれの飾りに込められた意味をご紹介してきました。
次はお正月飾りはいつから飾るのか?
こちらを紹介していきます。

お正月の準備を始めるとされているのが
12月13日です。この日を正月事始めと言います。
12月13日は『鬼宿日(きしゅくにち)』と呼び婚礼以外は何をするにも吉という日です。
そのため、歳神様を迎える準備を始めるには相応しい日として定着したようです。

この日から『煤払い』『松迎え』といった準備を始めたそうです。
※煤払い=大掃除、松迎え=門松の松やおせちを作るための薪を取りに行く

鬼宿日
『鬼が宿る日』と書き逆に縁起が悪そうに見えますが、これは『鬼が宿(家)から出ない日』という意味なので縁起が良いとされています。
また現在では鬼宿日は毎年毎月違いますが、江戸時代に用いられた占術の方式では毎月毎年変わらず同じ日が鬼宿日でした。
その為12月13日は鬼宿日であり正月事始めと呼ばれる歳神様を迎える準備を始める日とされてきたようです。

そしてお正月飾りを飾るのは12月28日が縁起が良いとされています。
この日は8が付く為『8=八=末広がり』で縁起が良いとされています。
飾りつけをするのはこの日が最適ですが、この日までに飾り付けておくようにしましょう。

この日以降に飾り付けるのはあまりよろしくありません。
その理由が

12月29日は『29=二重苦』で縁起が良くないとされています。
12/31も『一夜飾り』と言われ最終日に飾りつけるのは、迎え入れる神様に失礼だとされています。
12/30は最近ではOKとされていたりもしますが、旧暦で見ると12/31は無い為12/30が大晦日になります。
つまり、この日が一夜飾りとなってしまう為できる限り避けるべきとされています。

12/13 正月事始め(お正月準備を始める)


⇩ この間にお正月飾りを飾り付ける


12/28 お正月飾りを飾りつける最適な日

ここからNGな日
12/29 二重苦とかけられ縁起の悪い日
12/30 旧暦で大晦日の為、できる限り避けるべき日
12/31 大晦日の為、一夜飾りと言われ歳神様に失礼となる日


まとめ

お正月飾りを飾る事にもちゃんとした理由があり、その飾りひとつひとつにもしっかりとした意味がありましたね。
さらに準備をするにも最適な日・避けるべき日とあり、お仕事や家庭の都合によっては大変でしょうが、新しい年を迎えるための準備です。

無理をしないようにしながら出きる限り気持ち良く新年を迎えれるようにしたいですね。

スポンサーリンク

-年末
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お歳暮の時期はいつ?贈る際のマナーと金額の目安

みなさんお歳暮のやりとりはされてますか? 結婚を機にこれからお歳暮を義両親や義兄弟の方々に贈ろうと思われる方もいらっしゃるかと思います。 しかし、初めてのお歳暮だと勝手が分からないですよね。 年末に贈 …

保育園へ年賀状は送るべき?その場合の宛名は?書き方は?

年賀状を各ご家庭へ送られる保育園や幼稚園って結構多いですよね? あなたのお子様へは去年保育園又または幼稚園から年賀状届きましたか? ご自分からは年賀状出されましたか? 年賀状が届いたけど、自分は出して …

クリスマスを一人でも楽しむ過ごし方の提案!

1年とは早いもので今年ももうすぐ終わりになりますね。 しかし、年末と言えばとても大きなイベントがあります。 そう!クリスマスです! 『今年は一人だからクリスマスなんて関係ないし!』という方にも、TVや …

お年賀とお歳暮は両方送るもの?それらの違いと知っておくべきマナー

年末が近づいてくるとたくさんの行事があります。 その中でも季節のご挨拶行事にお歳暮とお年賀がありますが、みなさんはどうしてますか? お歳暮とお年賀両方贈っていますか?それともどちらか一方ですか? これ …

クリスマスプレゼントはお嫁さんが喜ぶ渡し方で!サプライズの方法と避けるべき行動

今年もクリスマスが近づいてきました。 世の旦那さま方、奥さまに贈るクリスマスプレゼントはもうご用意されましたか? 毎年プレゼントを贈っていらっしゃる素敵な旦那さま方、奥さまはプレゼントを貰えるのが普通 …

ページ検索