東雲のネットニュース

このサイトは運営者東雲が気になる情報などを定期的に投稿していくものです。ここに訪ねて頂いた皆様のお役に少しでもたてれば幸いです。

新年

お正月の鏡開きはいつ?その意味や由来とやり方

投稿日:

お正月には鏡餅を飾りましたか?

昔ながらの豪華な鏡餅だけでなく今は簡易的な鏡餅もありますので飾る方も多いのではないでしょうか。

お正月だからと特別なことはあまりしないという方でも鏡餅はついつい買って飾っているという方もいるのではと思います。

では、その飾った鏡餅はどうしていますか?
おそらく普通に食べると答える方がほとんどだと思いますが、いつ食べますか?

鏡餅は鏡開きの日に食べるとされているのですが、鏡開きの日がいつかご存知でしょうか?

今回は以下の3つの事柄について書いていこうと思います。

①鏡開きを行う日はいつなのか?
②鏡開きの意味や由来とは?
③鏡開きの方法とは?

鏡餅についてはこちらをお読みください
お正月飾りの種類と意味やいつから飾るかを知って備えよう!
お正月の鏡餅はいつまで?しめ飾りはいつはずすのか?

スポンサーリンク

お正月の鏡開きはいつ?

鏡開きとはお正月に飾った鏡餅を食べる事で1年の健康を願う行事です。
鏡餅を片づける日が鏡開きの日だと認識している方もなかにはいらっしゃいますが、この行事のポイントは片づけるという事ではなく食べる事が大事です。
結婚式などお祝いの場で樽酒のフタを割るイベントの事も鏡開きと呼びますが今回ご紹介するのはお正月に行う鏡開きの方です。

鏡開きを行う日は一般的には1月11日となっています。
ただし地域によってこの日に違いがあり関西の方では1月20日に行い、京都では1月4日に行う場合もあるそうです。

なぜこのように地域によって鏡開きを行う日が違うのかは理由があるそうで

昔は鏡開きを行うのは1月20日だったそうなのですが、江戸時代の将軍【徳川家光】の命日が1651年(慶安4年)の4月20日である為その月命日になる20日は忌日であり縁起の悪い日となりますので、鏡開きのようなイベントを避けるようになった為と言われています。

そして幕府の影響が強かった関東近郊ではこのような理由から1月20日に鏡開きを行う事を避け日にちを前倒しし、1月11日に行うようになりました。
また関西の方など幕府の力が強く影響しない為、以前のまま1月20日に行うところが多く残っています。
この為、鏡開きの日は地域によって違いが出たとされています。

また京都が1月4日に鏡開きを行うのはお正月三が日が終わるとすぐに鏡開きを行うという独自の文化があった為のようです。

スポンサーリンク
鏡開きを行う日はどちらかが多いようです。
関東・・・1月11日
関西・・・1月20日

お正月の鏡開きの意味や由来

そもそも鏡餅とはお正月になるとやって来るとされている歳神様を宿すためのお供え物です。
歳神様は1月7日までおられます。※
この期間の事を松の内と呼びます。※
鏡餅の由来など詳しくはこちらの記事をお願いします。
https://shino2me.com/509.html

そして歳神様が帰られた後、宿っていた鏡餅を食べる事で神様の御力を頂き1年の健康と幸せを願うものとされています。

※ 歳神様がおられるのは本来1月15日までとされ、その日までを松の内と呼んでいましたが、徳川家光の死後松の内の期間が短縮されこのように言われるようになりました。

鏡開きのルーツ

昔の武家では、
男性は鎧や兜などの具足と呼ばれるものにお供えした具足餅をお雑煮にして食べる風習がありました。これを刃柄(はつか)祝いまたは具足祝い・具足開きといったそうです。
また女性は鏡台にお供えした鏡餅をお雑煮にして食べていました。
これらが鏡開きのルーツとなっています。

この刃柄祝いは当初1月20日に行われていました。
1月20日に刃柄祝いを行っていたのは、二十日正月とも言われお正月の締めとなる節目でもあり、刃柄(はつか)=20日(はつか)の語呂もありこの日に行われていたそうです。

鏡開きの名前の由来は鏡は『円満』を開くは『末広がり』を意味し、縁起が良いとされている為です。
また鏡餅を食べる事を歯固めといい、固いものを食べる事で歯を丈夫にし、歳神様に長寿を祈るという意味もあったそうです。

お正月の鏡開きのやり方

鏡餅を食べる時に注意するのは刃物を使って切り分けたりしないという事です。

武家では食べる時に刃物を使うのは【切腹】を連想させるため縁起が悪いと避けられていました。
その為、鏡開きの時には刃物を使わず手や木槌などで割って食べるのが作法となりました。

この為鏡割りと呼ぶ事もあるそうです。
しかし【鏡を割る】というのもあまり縁起が良くない為鏡開きと呼ぶのが一般的になりました。

まとめ

お正月に飾った鏡餅ですが、ちゃんと下げる日というものが決まっておりしっかりと理由もあったようです。

意外とちゃんと鏡開きをしたことのある方っていうのは少ないのではないでしょうか?

この際に鏡開きを今年はしてみてはいかがですか?

そして今年1年を健康で幸せに過ごせるようにしましょう。

鏡餅についてはこちらをお読みください
お正月飾りの種類と意味やいつから飾るかを知って備えよう!
お正月の鏡餅はいつまで?しめ飾りはいつはずすのか?

スポンサーリンク

-新年
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

厄除けと厄払いと厄落としの違いは?両方するもの?

厄年になると災難が降りかかったり、不幸が訪れるって聞きますよね。 ですので厄年にはしっかりと厄払いをしよう! そう思っている方もたくさんいらっしゃるかもしれませんね。 スポンサーリンク でもちょっと待 …

お正月や元旦元日の違いは?三が日や松の内など呼び名と期間

スポンサーリンク みなさんは元旦と元日の違いをちゃんと説明できますか? お正月はいつまでなのかちゃんと説明できますか? 子どもに聞かれた時などに大人としてちゃんと答えてあげたいですよね。 新年を迎えた …

成人祝いのお返しは必要?金額の相場と正しいマナー

今年も20歳を迎える新成人をお祝いする時期ですね! ニュースでは新成人が何か〇〇をした!等ヤンチャの報道が毎年ありますが、まぁ一部の人達だけの事ですね。 ほとんど、9割以上の新成人は多かれ少なかれ自分 …

お年玉の相場は小学生の場合いくら?包み方と気になる使い道を調べてみた

新しい一年を迎えるお正月。 そのお正月を迎えるにはいろいろな準備が必要になってきますね。 『大掃除・年賀状・おせち・お正月飾り』とたくさんやらないといけないことがあります。 そして、忘れてはならないの …

お年賀って何?その意味や由来を分かりやすく解説

みなさんはお年賀をご存知ですか? 【年賀状・お年玉・お歳暮】などこの辺りは昔から馴染みがあったり聞き覚えがあったりするかと思います。 しかしお年賀は最近の若い方などは特に馴染みの無い言葉ではないでしょ …

ページ検索