東雲のネットニュース

このサイトは運営者東雲が気になる情報などを定期的に投稿していくものです。ここに訪ねて頂いた皆様のお役に少しでもたてれば幸いです。

ひな祭り

雛人形の人形の名前と飾る意味

投稿日:2017年11月10日 更新日:

3月3日はひな祭り
ひな祭りには雛人形を飾って女の子のお祝いをしますね。

この雛人形ですが、最近では祖父母と同居することも少なくなり昔のような床の間のある家も減ってきました。
その為スペースの問題や価格の問題など様々な理由から男雛と女雛だけがガラスケースの中に鎮座している平段の雛飾りを飾るご家庭も増えています。

現在ではこのように平段の雛人形が多くなってきていて、三段・五段・七段とある豪華な雛飾りを目にする機会は少なくなりましたね。

このような背景もあり、七段フルセットの雛飾りにはどんな人形があるのか?という事を知らない人も多いのではないでしょうか?

今回は雛飾りの人形の名前と雛人形を飾る意味を書いていこうと思います。

ひな祭りと定番料理の意味や由来と雛人形の名前や飾る時期に処分方法まで【まとめ】

スポンサーリンク

雛人形の人形の名前

ひな祭りに飾る雛人形。
男雛と女雛だけのガラスケースに入った平段のものが多いですが、フルセットですと七段もの豪華な雛飾りになります。

このフルセットの雛飾りに飾る人形の名前をすべて知っていますか?

七段の雛人形をしっかりと見た事がある人はもしかしたら意外と少ないのかもしれませんね。
ぼんやりとイメージは出来てもどんな人形が飾られているかまでは知らないかもしれません。

なので、この機会にここでしっかりと覚えてしまいましょう。

雛飾りの一番上の段からご紹介していきます。

内裏雛

1番上の段の男女の人形は内裏雛(だいりびな)と呼びます。

内裏雛は親王飾りとも呼ばれます。
親王とは天皇のことで、女雛の方は内親王とも呼ばれます。
そして内裏(だいり)とは天皇の住まう御所の事ですが、これが転じて天皇の事を指す場合もあります。

有名なひな祭りの歌にある『お内裏様とお雛様~♪』という歌詞ですが、この呼び方は実は間違いなのを知っていますか?

歌の中では男雛が【お内裏様】女雛【お雛様】とされていますが、【お内裏様】で男雛と女雛一対の人形の事を指します。
同じように【お雛様】でも男雛と女雛一対の事を指します。

歌のように【お内裏様とお雛様】で男雛と女雛を呼び分けるという事はしないのです。

この事を知ったときは驚きました。
昔からずっと歌ってきた歌詞の内容が間違っているとは思いもしませんよね。

三人官女

2段目にいる3人の女性の人形は三人官女(さんにんかんじょ)と呼びます。
この三人官女は女雛のお世話係です。
この女官たちは歌や楽器にも秀でており、漢文も嗜むなど非常に優秀な女性たちなのです。

そしてこの3人の女官のうちの1人は既婚女性です。
昔は既婚女性は眉を剃りお歯黒にするので、どの女官が既婚であるかはすぐに分かるでしょう。

この既婚の女官は女雛に、結婚後の生活についてをレクチャーをするというお役目もあります。
その他の2人は未婚の美女となります。

五人囃子

3段目にいる5人の若者の人形は五人囃子(ごにんばやし)と呼びます。
この五人囃子は皆、元服前の若者です。
囃子とは『能』の一種で、幼いころから稽古をしてきた実力を披露するという意味もあるそうです。

スポンサーリンク

この5人の若者がおめでたい席を囃子を奏で彩ります。
ですので皆楽器を手にしています。

その手にした楽器は右から
『謡(うたい)』
『笛(ふえ)』
『小鼓(こつづみ)』
『大鼓(おおつづみ)』
『太鼓(たいこ)』
と順に大きい楽器へとなっていきます。

随身

4段目にいる2人の男性は随身(ずいしん・ずいじん)と呼びます。
左大臣と右大臣とも呼ばれます。

年配の男性と若輩の男性の2人組なのですが、年配の男性を『左大臣』若輩の男性を『右大臣』と呼びます。
左大臣は向かって右側、右大臣は向かって左側に鎮座します。

この随身とは天皇が外出をする際に護衛をする役目を負うボディーガードやSPのような役割を持っています。
そしてこの2人の男性は4段目になっていますが、実は上の【三人官女】や【五人囃子】よりも位の高い身分です。
しかし、護衛という立場上4段目という位置になっています。
しかし良い身分の人物のため、手には儀礼用の装飾された美しい剣や弓を持っています。

仕丁

5段目にいる3人の男性は仕丁(しちょう・じちょう)と呼びます。
仕丁とは身分の高い方の雑事に従事する庶民出身の従者です。

この3人の男性の顔はそれぞれ右から
『怒った顔』
『泣いた顔』
『笑った顔』
となっています。

これは仕丁という立場は怒って泣いたりする事もあるが、時には喜びもあるという事を表しています。
怒った顔の人形を【怒り上戸】
泣いた顔の人形を【泣き上戸】
笑った顔の人形を【笑い上戸】
とも呼び、この3人の事を【三人上戸】と呼んだりする事もあります。

雛飾りの人形でこのように様々な表情をした人形があるのは【子供が表情豊かに育ちますように】との願いが込められているとされています。
また、人生には欠かす事の出来ない【喜怒哀楽】を表現しているともされています。

雛人形を飾る意味

前項で雛飾りの人形の名前と役割をご紹介させていただきました。
その説明で察しの良い方はお気づきと思いますが、雛飾りとは天皇・皇后の結婚式を模した飾りです。

雛飾りには女の子に天皇・皇后陛下のような良い結婚式を迎える事が出来ますようにとの願いが込められています。
その為こちらの記事でも触れているように『雛人形をいつまでも片づけないとお嫁に行き遅れる』や良縁に恵まれるなどの結婚に関する謂れが多くあるのでしょう。

またこちらの記事に詳しく書いた由来のように、雛人形には自分の身代わりに災厄を引き受ける人形(ひとがた)としての役割もあります。
災厄を人形に引き受けさせ、娘の健やかな成長と幸せを願うのが雛人形を飾る意味なのです。

さいごに

最近ではあまり見かけることがなくなったフルセットの雛飾りですが、時期になるとデパートなどでも売り出している所もあります。
機会があればここで覚えた事を思い出しながら、ゆっくりと見てみて下さい。
雛人形のそれぞれの役割や意味を知って人形を見てみると、違った楽しみ方が出来るかもしれません。

また、内裏雛のみの平段の雛飾りでも娘の良縁を願うという事に変わりはありません。
ですので、面倒だと思ってもせっかくですので雛飾りを飾ってひな祭りにお祝いしてあげるようにしてくださいね。

ひな祭りと定番料理の意味や由来と雛人形の名前や飾る時期に処分方法まで【まとめ】

スポンサーリンク

-ひな祭り
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひな祭りに桜餅を食べる意味は?関東と関西では違う?葉っぱは食べる物?

ひな祭りとは桃の節句とも呼ばれる女の子のためのお祝い行事ですよね。 『春』『桃』『女の子』とひな祭りのイメージカラーというものがあれば10人中9人は『ピンク』だと答えるのではないでしょうか? ひな祭り …

初節句をお祝いする時期はいつ?人形は誰が買う?男の子女の子で違う?相場や渡す時期はいつ?【まとめ】

初節句は子供が産まれてから初めて迎える節句行事の日ですね。 男の子なら端午の節句(5月5日)、女の子なら桃の節句(3月3日)に初節句のお祝いを行います。 しかし、端午の節句はまだしも桃の節句は祝日でも …

初節句のお祝いは現金と品物のどちらが良い?女の子への金額の相場は?プレゼントのおすすめの提案!

女の子の節句行事といえばひな祭りですね。 別名”桃の節句”とも言いますが、このひな祭りは女の子の健やかな成長を願う行事です。 スポンサーリンク そして生まれて初めて迎えるひな祭 …

ひな祭りにハマグリを食べる理由は?お吸い物で食べる効果とは?

ひな祭りに食べる定番料理といえば何が思い浮かびますか? 地域やご家庭の習わしなどで出てくるメニューに違いがある事もあると思います。 スポンサーリンク しかし、一般的にひな祭りに出てくる定番料理といえば …

ひな祭りの意味と由来は?雛人形はいつから飾る?片づける時期は?

3月3日は女の子のお祭りであるひな祭りです。 ひな祭りは日本において女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事です。 節句とは中国から伝わった、伝統的な年中行事を行う季節の節目の日です。 節句は5回あり …

ページ検索