東雲のネットニュース

このサイトは運営者東雲が気になる情報などを定期的に投稿していくものです。ここに訪ねて頂いた皆様のお役に少しでもたてれば幸いです。

節約

水道代の仕組みを見て節約方法を考える!お風呂やトイレの使い方を見直そう

投稿日:2017年9月11日 更新日:






隔月で請求のくる水道代。

請求書が届くと請求額をみて憂鬱になってませんか?

2か月分まとめてくるので請求月はどうしてもお財布が淋しくなりがちですよね。

そんな水道代を少しでも安くする為の簡単な節約法をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

水道代の仕組み



水道の料金の仕組みを簡単にご説明していきます。

まず、水道の基本料金は自宅に引き込まれる配管の太さで変わってきます。

この配管の太さの事を【口径】とよびます。

配管の口径は(13mm,20mm,25mm,30mm,40mm)とありますが、一般家庭やマンションなどで使われるのは13mm~25mmになります。

以前までは13mmが多かったですが、最近では20mmが主流になってきています。また、2世帯住宅では25mmにしていたりします。

そして口径が大きくなるほど基本料金も高くなります。

だからといって配管の口径を変更するには工事が必要で費用もなかなかにかかってきます。

なので、利便性を求めての工事ならまだしも節約を目的にするには少し現実的ではないかもしれません。

次に課金の仕組みですが、その月の総使用量によって1㎥あたりの使用料が変わってきます。

総使用量が多ければ1㎥あたりの使用料が高くなり、少なければ使用料も安くなります。

なので節水すればその分の節約効果も高くなります。

これをふまえて水道代の節約方法を御覧ください。



水道代の節約方法



まず一般的に水の使用量の多い場所TOP3を紹介いたします。

1位・・・お風呂
2位・・・トイレ
3位・・・台所

となっています。意外と使っていそうな洗濯は4位になっています。

そして、お風呂とトイレで使用量全体の6割。台所も含めると約8割にも及びます。

なので、これらの場所での節水を心がければ水道代は驚く程安くなる可能性があります。



お風呂の節水



  • 浴槽のお湯の入れ替えを少なくする
  • 浴槽をいっぱいにするのに必要なお湯の量は約200~250リットルです。

    お湯を張り替える回数を2日に1回や3日に1回にすることでひと月あたり3000~5000リットルもの節水が出来ます。

  • 浴槽にためるお湯の量を減らす
  • 浴槽一杯が200~250リットルといいましたが、自分が浸かるとその分水嵩が増します。

    なので少し少なめにお湯をはる癖をつけるとそれだけでも節水になります。

  • シャワーの時間は短く
  • シャワーは1分間で約10~12リットルの水を使います。

    シャワーを20分使用すると浴槽1杯分かそれ以上水量を使うことになります。

    シャワーを使う時間を1分短縮すれば、ひと月300~360リットルの節水になります。

    家族みんなが1分ずつシャワーの時間を短縮すれば、『300×家族の人数』分節水できます。

  • 節水用シャワーヘッドを使う
  • 節水用シャワーヘッドとは水の出口となる穴が小さくなっていたり、穴の数が少なくなっていたりする節水グッズです。

    これにより、同じ時間シャワーを使っていても自然と節水されます。

    節水量は製品によって変わりますが、ホームセンターなどで売っていますので簡単に取り換えることが出来ます。



    トイレの節水



    ご自宅でご使用のトイレのメーカーや製品にもよりますが「大と小」で洗浄水量を分けれるタイプでしたら、それを意識して使うだけでも節水になります。

    毎回「大」で流すか意識して使い分けるかだけでも使用水量は大きく変わってきます。

    とくに家族でお住まいの方にとっては家族みんなが意識して取り組むことによってより大きな効果になります。

    さらに2000年以前のトイレと最近のトイレとでは同じ「大」の洗浄水量が半分以下になってきています。

    もしお使いのトイレが古い型なのであれば最新のものに交換するだけで水道代の大幅な節約に繋がります。

スポンサーリンク

台所での節水

台所で節水できるところと言えば『洗い物』だと思います。

洗い物をするときに節水する一番の方法は食洗器の導入になります。

食洗器はものによっては使う水量が手洗いと比べ9分の1にまで抑えれます。

食洗器は節水だけでなく洗い物の時間を節約することにもなりますので、食後に自由な時間が増えるのもうれしいところですね。

また食洗器を導入しなくても蛇口に取り付ける節水グッズもあります。そちらを使い洗い物をすることで十分な節水効果が期待できます。

蛇口に取り付ける節水グッズとしてはおそらく最大の効果があると思われるものがバブル90という商品になります。

こちらは使用する水量を90%削減してくれ、なおかつ特殊な水の出し方をするため少ない水量でも汚れがしっかりとおちるというものです。

また、洗い物をするときは水を出しっぱなしにせず溜め洗いをすることで無駄な水の使用を抑える事ができるのでしっかりと意識し習慣づけていきましょう。



さいごに



家庭での使用量が多い3つの場所での節水を心がけるだけで水道代は大きく節約できます。

もちろんいきなりすべてを実践のは大変だと思います。

なので無理なく出きるところから節水を始めてください。

水不足で悩んでいる人々もいます。できるだけ無駄な水の使用は控えていきたいですね。

スポンサーリンク

-節約
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

固定費を見直し賢く節約!この項目をチェック!

固定費とは毎月や毎年のように一定期間ごとに一定の金額を支払う費用のことです。 固定費を見直すことは、日々の節約よりも重要で効果があります。 固定費は一度見直し節約することができればその後も継続的に効果 …

クレジットカードで節約!お得に賢く使おう

クレジットカードを使ってなんで節約になるの? クレジットカードって逆にお金が無くなっていく気がするんだけど? クレジットカードってついつい使ってしまうしなんか怖い! そう思ってクレジットカード自体を持 …

食費は節約するべき?デメリットも多いので注意!

節約をしようと考えたとき、どの項目を削ろうと考えますか? 娯楽費とよばれる趣味や遊びに使うお金? 冷暖房や水道などの光熱費? 毎日の食事にかかる食費? 人によっていろいろなものが思い浮かぶと思いますが …

格安SIMで携帯代が1000円代に?!メリットとデメリット

みなさんは携帯代に毎月いくら支払ってますか? スマホを持ってるみなさんなら安くても6,000円以上かかっているのではないでしょうか? 人によっては10,000円を超えてる人もいるのではないですか? 一 …

電気代を節約する効果的な6つの方法!

スポンサーリンク 生活をするうえでかかせない電気。 その分電気代は生活費を圧迫し、少しでも安くあげたい費用にもなっています。 電気の使い方を考えて使用していけば今よりも費用を抑えることができます。 人 …

ページ検索